目的で探す

ココカラMAPボタン
LANGUAGE

石垣島の天気

気温
投稿日:2020/02/14

沖縄の伝統行事「サニズ(浜下り)」で女性の健康を祈願する

  • 八重山
  • 石垣島

沖縄には旧暦の3月3日に「サニズ(浜下り)」と呼ばれる女性の行事があります。女性たちがご馳走を持って海岸へ下り、手足を海水に浸して身を清め、健康を祈願するという行事です。この日は干潮に合わせて浜へ降り、潮干狩りを楽しみます。

サニズの由来についてはいくつかありますが、「蛇婿入り」という民話が由来として有名です。

昔、とある女性のもとに夜な夜な訪れる美男子がいました。女性はいつしかその男性の子を身ごもりましたが、女性はその男性のことを何も知らなかったため、彼がどんな人なのかを知るために男性の着物の裾に糸を通した針を刺しました。
夜明け、いつも通り帰っていく男性の後を女性は裾につけた糸を頼りに追いかけていきました。たどり着いた場所は洞穴で、その中にいたのは男性ではなく大きな蛇でした。女性は愛する男性が蛇であったことに嘆き、海へ行って海水に浸かり身を清めました。すると女性の体からは沢山の蛇の子が流れ出たそうです。

この日が3月3日であることから、旧暦の3月3日には女性の厄除けの行事として「サニズ」が行われるようになりました。

昔は女性の厄除けの行事ともあってサニズは男子禁制で、女性は浜へ行く前に家の神様や仏壇にお供え物をして拝みを捧げていましたが、今では男性も一緒に浜へ行き家族で潮干狩りに参加する光景が多くみられています。
家族で楽しむことのできるサニズですが、潮干狩りの際には海の危険性物などに触らないよう注意する他、岩場やリーフに等に取り残されることの無いよう、潮が満ち始める前に浜へ戻るように心がける必要があります。

その他の記事

Arrows