目的で探す

ココカラMAPボタン
LANGUAGE
所により曇り

石垣島の天気

気温
19℃
投稿日:2019/11/15

国内最多84星座がきらめく八重山の空

  • 八重山
  • 石垣島

八重山の星空について

日本の最南端に位置する八重山諸島の星空は、21個ある一等星の全てと全88星座のうち84星座を見ることができます。本州では見られない星も多くみることができ、観測できる星の数は日本で一番ともいわれています。

八重山で見られるオススメの星空

冬から春にかけての星空は、八重山の方言で「はいむるぶし」と呼ばれる、四つの星がクロスするのが特徴的な「南十字星」がオススメです。南十字星は南方にある星座のため、北半球ではなかなか見ることが出来ない珍しい星座です。また、夏から秋にかけては八重山の方言で「てぃんがーら」と呼ばれる「天の川」を楽しむことが出来ます。その他にも、冬には南の水平線に現れる「カノープス」や、秋には本州で「秋の一つ星」と呼ばれるうお座の一等星「フォーマルハウト」など、様々な星座を観測することが出来ます。

日本初となる「星空保護区」に認定

八重山諸島ではここ数年、「星空」が人気のツアーになっています。
中でも竹富町全島と石垣島の一部に広がる「西表石垣国立公園」は、平成30年(2018年)3月30日(金)に国際ダークスカイ協会(IDA)から「星空保護区」に認定されました。
星空保護区は世界では欧米を中心に約90地域が認定されています。日本で国際ダークスカイ協会による「星空保護区認定制度」の認定を受けたのは初めてで、アジア全体では2番目、世界では59番目の「ダークスカイ・パーク」となります。

※星空保護区認定制度とは
「光害の影響のない、暗く美しい夜空を保護・保存するための優れた取り組み」を称える制度です。「ダークスカイ・パーク」「ダークスカイ・コミュニティ」など5つのカテゴリーがあり、全てのカテゴリーの認定地を総称して、国内では「星空保護区」と表記しています。

石垣港離島ターミナル内にある「美ら島ゲート いしがき島星ノ海プラネタリウム」では、八重山の星を4Kの高解像度・高臨場感で味わうことが出来ます。天気が悪い日でも八重山の星に出会うことができるので、八重山の星に興味がある方は是非お越しください。

美ら島ゲート いしがき島星ノ海プラネタリウム

住  所 沖縄県石垣市美崎町1番地 ユーグレナ石垣港離島ターミナル
営業時間 9:30~20:00
定休日 水曜日、年末年始
施設情報 https://www.tanoshima.jp/facilities/detail/hoshinoumiplanetarium
※営業時間は変更になることもあります。詳しくはHP、SNSでご確認ください。

その他の記事

Arrows